店長&スタッフ日記

1029

JBL K145 について

JBL K145は、アルニコマグネットを持ち、PA用や楽器用のウーハーとして
1980年代に発売されたJBL 38センチウーハーの中では、最強ユニットです。
もともと、JBL150-4C というウエスタン エレクトリックのスピーカーにも
使用された幻の38センチウーハーの流れを汲むものです。
しかし、話がややこしいのですが、全く同じ形状ではありません。
形は154Cが130AやD130に近い形状(バスケットにリングをはめて奥行きを深くしている。
カタログによるとマグネットは、130系に比べると少し重い)となっています。
それに対してK145は、LE15に近いものです。マグネットは、LE15とほぼ同じで、
既存のJBLのバスケットに分厚いリングを装着して、奥行きを1/2インチ深くしています。
このように、150-4Cの流れを汲むK145ですが、音の傾向は、軽い低音の130系より
骨太の低音になっています。K145は、製造された時期によって、コーン紙の厚さが
違うように感じています。(古いモデルがどのようで、比較的新しいモデルがどうなのか
区別は分かりませんが)現在、リコーンキットは品切れ状態ですが、なるべく厚くて強度の
高いコーン紙をキットに組むように仕入れを考えています。


バートンゴルフバックを洗う

バートン社製 中古ゴルフバッグを海外から入手して、手入れを始めました。
フィービング社サドルソープで、洗いました。
洗ったあとは、皮革がとても柔らかくなりました。
若干色目が薄くなった感がありますが、またメルトニアン クリームで
補色、デリケートクリームで皮革に栄養を与えたいと思います。
 

当店では、Yahooオークションでも、メルトニアン製品を販売しています。
オークションを続けてきて感じることは、メルトニアン 靴クリームの品質の良さに喜んで頂くお客様が後を絶たないことです。それは、商品使用後のお客様の評価で分かります。また、オークション、当サイトを問わず、リピーターのお客様が多いことでも実感しています。

クリームがソフトで、伸ばしやすく、本当に良い艶が出ます。革もしなやかになります。

毎日商品の検品・梱包・発送を繰り返しながら、自身の靴のケアを怠りがちですが、久しぶりに今日、靴磨きをして、仕上がりに満足しています。

長年、探していたアメリカ製のゴルフバッグを手に入れることが出来ました。
ゴルフをする方なら、よくご存知だと思いますが、現在ではこのようなオールドタイプの
デザインのゴルフバッグをゴルフ場で見かけることは、大変少ないと思います。
しかも、総革製で新品ならば、非常に高価な(日本での定価30万円位)もので、超レアな商品です。
私は、この風格あるデザインが非常に好きで、ずっと探し続けておりました。
中古ですが、革製品のクリーム等を販売しているので、きれいにしてクリームの効果をお知らせしたいと思います。
バッグのメーカーは、アメリカのアラバマ州にあるバートン社(現在もあります)のものです。
現在ではこのようなビンテージタイプのものは作られておりません。
非常に大きく重いものですが、restore してゴルフ場で使用したいと思っています。

スピーカーパーツのスペックについて

当店は、JBLやALTECのビンテージスピーカーのコーン紙やその他リペア部品を販売しておりますが、JBL関係のスピーカーについては、コーン紙等のスペックに基づいて、キットを組んでおります。

例えば、一番ポピュラーな130系のユニットは、D130、130A,B, 2135,2220等ありますが、
JBL公表のスペック表では同一コーンとなっております。 

それによりますと、D130系であれば、振動系が70gになっています。
振動系というのは、コーン紙、ボイスコイル、ダストキャップとダンパーの合計重量です。
以上が70gに収まるようにキットをセットしています。
ちなみに、2231は、ボイスコイルに重いリングを装着しているので、振動系は約2倍の重さの 151gとなっています。

スピーカーリコーンキットのページはこちらから

ハスクバーナ 346xpについて
10年ぶりに、実家の山のくぬぎの木を切る予定にしています。
実家は椎茸栽培を行っていて、その為にくぬぎの木を切ります。
葉が落ちる前に切り倒し、2,3ヶ月乾燥させます。
それから切った木を玉切りにして、椎茸菌を打ち込み、2年ほど寝かせると椎茸が出てきます。

今回は木もかなり大きいので、作業は大掛かりになると思います。
ハスク346xp New Edition で切る予定です。

くぬぎの木は重く固いので、346xp位のパワーがあれば、充分作業ができると思います。
作業が終わったら、写真を紹介したいと思います。

下の写真は、何年か前に346xpをお買い上げ頂いたお客様から、送られた写真画像(in北海道)です。



ハスクバーナ346xp New Edition ただいま在庫1台となりました。
ご注文はこちらから
JBLのビンテージモデル ウーハーの規格について
幻の名器と言われているJBL150-4Cのリコーンキットの販売を企画中です。

当店は、メーカーオリジナル品ではありませんが、それに近いスピーカー部品を供給しています。150-4Cについても、カタログオリジナルに近い部品を選び、よりオリジナルに近づけたいと思っています。

一番の難関はコーン紙です。150-4Cは、通常のJBL38センチウーハーよりも約半インチ(1.27センチ)ほど、奥行き(バスケット)が深く、軽量で剛性が高いものです。それに合うコーン紙を見つけることに苦慮しています。しかも、オリジナルは、フィックスドエッジ(2山エッジ)です。

近い将来、企画商品を販売できると思います。
靴磨きセット
以前から時々、メルトニアン シューズクリームをご愛用頂いているお客様から、
知り合いの方へのお礼にクリームを贈りたいので、ギフト包装してもらえないかと、ご要望がありました。
その度梱包材料を用意して、対応していましたが、新しく靴磨きセットを作ってはどうだろう、ということになり、できたのがこの「靴磨きセット(ギフト包装)」です。

ご自分でご使用になるのはもちろん、親しい方やお世話になった方にお贈りするにも、とても良い商品だと自負しています。

当初、セットの箱は、高級な木箱を考えていましたが、
そうすると、気軽に靴磨きをして頂く為には、価格が高くなってしまいます。
木箱セットの販売は今後検討することにして、目下は「気軽に靴磨きをして頂く」
ことを願っています。

紙箱のサイズは、玄関の靴棚に入れて頂くのにちょうど良いサイズだと思います。
何より、お買い上げ頂いた商品の箱まで使えるというのは、環境に優しいエコグッズ
だと思うのです。

あのヒットしている「夢をかなえるゾウ」の本の中でも成功するための課題のひとつとして、「靴を磨く」がありました。
足元を大切にすることって、きっと「いいこと、ありそう」と思いませんか?
レノマのセカンドバッグ

昨年の秋に他界した義父の部屋にあったレノマのセカンドバッグ。
見覚えがあるなぁ、と思ったらなんと20年以上も前に、私達が父に贈ったバッグでした。
きれいに使ってくれていたので、少々汚れているだけで、ほとんど傷もありませんでした。

主人が使うというので、レザーローションで汚れを落としました。
中のビニールの部分も、このローションで磨けます。
皮革のほか、合成皮革、ビニールにも使用OK、保革効果もあるので、
このとおり、とても美しく甦りました。

メルトニアン レザーローション、家庭に1本あると重宝します。