JBL ビンテージスピーカー メトロゴン ボックス レプリカ ゼブラ・欅の木目 [c45]

JBL ビンテージスピーカー メトロゴン ボックス レプリカ ゼブラ・欅の木目 [c45]

販売価格: 197,000円(税込)

重量: 110001g

JBL メトロゴン レプリカ スピーカーボックス ★オリジナルを忠実再現!
中音ホーン(H5040)を同時ご購入の場合は
更にお買い得です!

決算セールにつき値下げいたしました。また、送料も運送会社との交渉で値下げいたしました。

メトロゴン レプリカボックスが、更にお求めやすくなりました。 

 ゼブラウッド突板 ナチュラルカラー仕様  価格はスピーカー本体BOXのみの価格です。

 

 

上と下の写真は同じ商品ですが、オイルを重ね塗りしていますので、上の写真のように色が濃くなっています。


レプリカホーンも御希望であれば、同時販売可能です。 
*ホーンは別売りですので、ご注意ください。

今回から中音ドライバー用の直角に曲がったJBL H5040 ホーンのレプリカも
発売しています。
このホーンは、単独(2本で67,000円)でも販売していますが、キャビネットとホーンの
同時ご購入の場合は、ホーンは42,000円(税込)で販売致します。 
大変希少なホーンですので、どうぞご検討ください。

キャビネットは手作りで1点ずつ、丁寧に製作しており、数量限定品です。


*************************

JBL オリジナルのメトロゴンと寸分違わないレプリカ(複製品)ボックスです。

今回の製造ロット分も、バッフル板のみ強度確保のために19ミリ厚米松合板を
採用しました。


木目が美しいケヤキの無垢材を4本のレッグ、天板周りのモールディング、
左右で合計16本の
ルーバーに採用しました。




*ホーンは別売りですので、ご注意ください。




**メトロゴン スピーカーBOX REPLICA 取り扱い説明書 **

*撮影時の光の関係で実際の色と見た感じが違う場合がございます。

 

 




弊社のJBL メトロゴン レプリカ製作については、製作日記がございますので、ご参照ください。
 


なお、お買い上げ頂いたお客様のご購入後の感想は以下のページで
紹介しています。


http://www.hobbies-n-things.com/page/58

http://www.hobbies-n-things.com/diary-detail/635

http://www.hobbies-n-things.com/diary-detail/680

http://www.hobbies-n-things.com/diary-detail/700


 この製品に含まれるもの

(1)    本体

(2)    中音ホーンカバー 

(3)    高音ホーンカバー

(4)    バスレフ ダクトカバー

(5)    ネジ類

(6) ネットワーク開口部のカバー


このメトロゴン レプリカは、JBL 38センチウーハーに対応していますが、アダプターを取り付けることによってそれよりも小さいサイズのウーハーを取り付けて、音楽を楽しむことができます。

例えば、20センチ(LE8T 等)、25センチ(2121等)、30センチ(D131等)、35センチ(LE14等)のJBL ウーハーを
取り付けることが可能です。

場合によっては、他社のウーハーを取り付けることも可能です。

アダプターは、この商品に含まれませんが、ご希望があれば有償で作成致します。
なお、ダクト開口の調整ですが、開口の広さを調整できます。
全部を閉めると密閉型スピーカーということになります。
38センチ以外のスピーカーをお持ちの方も、是非ご検討ください。

 メトロゴン スピーカー の歴史と構造

メトロゴンは1958年から1970年にかけてアメリカのJBL社から販売された左右一体型のスピーカーです。
当時、ボックスは一種類でありながら
14種類のユニットバリエーションがありました。

 
ボックスは
2組のスピーカーシステムが一体となった構造で中央に半円型の反射パネルを設けて、音を反射させてリスニングエリアを確保しています。


パラゴンのように低音ホーンの構造ではなく、バスレフ構造です。

パラゴンのように巨大ではない為、狭い場所でも設置可能です。
重さも80キロ超で500リットルクラスとの冷蔵庫を横倒しにした位の大きさです。

 メトロゴン スピーカーの設計と特徴
メトロゴンの特徴として、設計がコンパクトになっていることがあげられます。

25cmのツーウェイ システムから38cmの強力スリーウェイ システムまで、バラエティに富んだ組み合わせに対応できます。

お手持ちのJBL ユニットをこのメトロゴンに入れて、鳴らしてみませんか?
また、別のJBL ビンテージユニットの良さを引き出せること、請け合いです。

 メトロゴン スピーカー レプリカの材質
このメトロゴン レプリカはオリジナルの設計図に忠実に再現しています。

■使 用 材 料
19ミリ厚パーティクルボード
19ミリ厚米松無垢材
19ミリ厚米松合板
ハードボード
唐松合板
ケヤキ材


■仕 上 げ
パーティクルボードの上にゼブラウッドの突板張りです。
オイル仕上げを施して、自然な木目の色合いが出ています。

乾拭き程度のお手入れでお手入れが簡単です。
また、サランネットはゴールド系です。
さらに使用している木ネジはオリジナルの設計図が指定しているサイズを使用しています。
 この製品に含まれるもの

 

メトロゴン レプリカの音のインプレッション

低音域: D130(弊社のJBL150-4C風キットでリコーン済み・コーン紙が通常の130系よりも前後によく動くように改良しています。)

中音域: 2420(弊社販売のチタンダイヤフラム)  + H5040

高音域: 2405H

上記3ウェイ方式で、試聴しました。

クロスオーバー周波数 500ヘルツ

フリースタンディングのスピーカーと異なり、左右に音が音像が広がるタイプではありません。

箱は概して、良く鳴るほうです。

しかし、不明瞭な制動の効いていない鈍い低音では、決してありません。

その鳴きを利用して、音作りをしているようです。

これは、メトロゴンのボックスの箱鳴りの性質を前提として製造したキャラクターであると思います。

D130のキャラクターで、43系のモニターのような重低音域は出ません。しかし、JBL150-4C風リコーンキットでリコーンしていますので、低域の不足は、余り感じません。深いコーン紙と柔らかダンパーのおかげで低域は明るくはずみ、分解能が非常に良い音です。

この構成ですと、ジャズ向きに思います。

中音域は不満はないのですが、500ヘルツで繋いでいるので、この小さいH5040のホーンでは、ホーンロードがかかっていないのではないかと思います。

JBLでは、この組み合わせでは、1200ヘルツのクロスオーバーを推奨しています。

中音域はクリアで明快な張りのある音が出ています。


<音のインプレッションの追加事項>
メトロゴンの発する独特の音場についてわかってきましたので、お知らせします。

(1) リスニングポイントが割合広いこと
 ベストリスニングポイントは、スピーカーセンター前 3メートルくらいです。
メトロゴンはリフレクターに音が反射しますので、スピーカーの直前の50センチ(スピーカーの両端をはずれていけません)からでも十分ステレオ効果があり良い音が聞けます。、極端に思われますが、リフレクターの反射効果もあり、それが可能なのです。従って、スピーカーに近づいて聴いても、離れて聴いてもオフセンターの位置で聴いても、良い音がする不思議なスピーカーです。

(2) リスニングポイントは高さ約60〜70センチでやや低めです。
スピーカーの前、3メートルで直立して聴いた場合、リスニングポイントが高すぎて中高音域が
やや不明瞭になります。
フロアに直接座って聴くか、低いソファに座って聴くことをお奨めします。
その理由として、天板のひさしが前に突き出ていますし(上方に音がいかない設計)、リフレクター板の高さが80センチ(反射板をはずれると音が広がりません)しかありませんので、高いリスニングポイント(高さ1メートル以上)は、メトロゴンには適しません。

以上2点から、メトロゴンの再現する独特音場は、割合狭いお部屋でも適することがわかります。
日本の家屋の畳のお部屋でも安定した場所に設置すれば、横になって聴いて良い音を楽しみ頂けます。

 

 オリジナルと異なる点(現時点で調達できない材料があるなどの理由で変更した点)

1.    リフレクターの上下に付いている金具(ボックスの中のパーツですので外からは見えません)

 オリジナルでは特殊な形状なアングル金具でレフレクター板を本体に固定していますが、当製品は類似した役目を持つパーツを木材で作り、同様に固定しています。

2.    リフレクター板の材質

 オリジナルでは、3ミリ厚の単板のプライウッドを複数枚使用していますが、この単板は入手できませんので、12ミリ厚の唐松合板を代用しています。 

  3. バッフル板は、強度を保つために19ミリ米松合板を採用しています。従来のパーチクルボードでは、ユニット交換時に、ぶつけて欠けたりすることがありましたので強度を確保する為に米松合板を採用しました。音質も更に明瞭になっています。
 4.レッグ・モールディング・ルーバーは、本来クルミ材を使用していますが、材料安定確保と、木目の美しさを考慮してケヤキ材を採用しています。

ご注意: よくご理解の上、ご注文下さい。

1.    一部に天然の木材を使用していますので、節穴、虫食い、欠損等がある場合(目立たないところに使用しています)があります。

2.    天然材料のキャラクターにより色むら等がある場合がございます。

3.    パーツとバーツの段差等を埋めるパテ使用がございます。

4. 中音ドライバー用のホーンH5040は、メトロゴン専用のホーンです。
非常にレアなもので、オリジナルの入手が難しいのでご注意ください。
なお弊社ではこのJBL H5040 ホーンのレプリカを製作中致しました。
このホーンは、単独でも販売していますが、キャビネットと同時ご購入の場合は、たいへんお得です。


その場合、メトロゴン レプリカボックスと一緒にお買い上げ頂くと、H5040ホーン レプリカは2本で42,000円(税込)になります。

単独でホーン レプリカをご希望の場合は、2本で67,000円になります。

5. バッフル板の裏側は非常に狭い為、スピーカーの設置は、困難で時間のかかる作業になることをご了承下さい。(設置に長い場合は1日かかることがあります。)

JBL メトロゴン レプリカの各サイズ

各サイズ 

横幅:   187.5センチ

高さ:  80.5センチ

奥行き:  63.5センチ

重さ:  約85キロ(包装材料含まず)

 
 JBLオリジナルの設計図に忠実に製作しています。

 輸送・配送につきまして

(1)    手渡しの場合

大分県近隣の方は、弊社での引渡しが可能です。

引き渡しの場合は積み込みまでお手伝い致します。

弊社のスタッフを除いて、あと2人ほど男性の手が必要です。

念のために緩衝剤をご用意ください。

 

*ご注文時には、自動計算により送料が記載されますが、手渡しをご希望の場合は、送料は発生致しません。後ほどご注文承諾メールにて、送料を除いたお支払い金額をお知らせ致します。

 

(2)    クロネコらくらく家財宅急便の場合

   9月から送料が変更になっています。

     *ご注文時に、クロネコヤマト宅急便をご選択ください。定形外郵便、クロネコヤマトビジネスパックは、適用出来ませんので、ご了承ください。

価格帯はEランクサイズに該当します。 

例として   大分県内    15,050円 (税込価格)

       鹿児島まで  15,550円

              広島まで    15,550円

              香川まで    15,850円

              大阪まで    19,350円

        東京まで    23,850円

        青森まで    32,750円

 その他の都道府県の送料はお問い合わせくださいませ。                          


島などは配送できない場合がございますので、お問い合わせください。

保険等の加入をご希望の場合は、若干送料が変わりますので、ご了承ください。

配送日数は地域により変わりますので、弊社にお問い合わせください。

運送業者の繁忙期は、配送日数が通常よりも遅れる場合がございますので、ご了承ください。

 

この家財宅急便の良いところは、ご希望の設置場所に据え付けまで行います。

設置場所が2階でも3階でも対応できます。

ただし、商品サイズが大きいので、階段など通れない場合がありますので、今一度

サイズをご確認ください。

リフト等が必要な場合は、別途料金が必要になる場合がございます。

別途料金につきましては、直接宅急便のスタッフと協議して下さい。

WIDTH=550

WIDTH=550

D130 と 2420 + H5040 を組み込んだところです。
ご注意: D130と2420,H5040はこの商品には含まれません。

* * * * * * * * * * * * * *

*ご注文(商品完成)後に商品の外装仕上げの手直しのご要望には、対応できません。
    ユニット取付に関する改造のご要望には対応致します。
    商品については、説明文と写真をご覧になってご理解の上、ご注文下さい。
    一品ごとの手作り品ですので、些細なことが気になる方は、ご注文をお控え下さい。 

 

Facebookコメント