*定形外郵便をご希望の際は、ご注文時の発送方法は定形外郵便をご選択ください。
*宅急便をご希望の場合は送料をご負担下さい。
*46センチスピーカーエッジの場合は、宅急便送料をご負担下さい。
*スピーカーエッジご注文時の自動計算では、定型外郵便ご希望の場合も送料が算出されますが、実際は送料無料とさせて頂きます。当店からのご注文承諾メールにて訂正させて頂きますので、ご注文後の自動送信メールの後に手動で送信するご注文承諾メールをご覧頂いてから、お振込みをお願い致します。
*張り替えマニュアルは、初回のご注文時のみにお付けしています。2回目以降もご希望の際は、ご注文時に備考欄でお知らせください。


店長&スタッフ日記

C44-100 パラゴン レプリカ フロントレッグ上部の溝切 困難な作業

 本体の作業は、保留して、フロントレッグの制作を行っています。

特にフロントレッグ上部の溝切は、 レプリカ制作で一番困難な作業だと思っています。

毎日作業していますが、調子のよい日と悪い日がやはりあります。

このような難しい作業をする日は、晴天で体調の良い日を選んで 行います。

それでも上手く行かないこともあります。

その場合は、失敗を繰り返す前に、作業を止めて、別の容易な作業に変えて行います。

 

 フロントレッグの上部は、ウォルナット材から製作します。パラゴンの初期~中期~後期各モデルによって形状が異なります。

微妙にカーブや太さが異なります。それは、オリジナルの設計図からも読み取れます。大まかに言いますと、初期モデルが一番

細くて、その後のモデルは太くなります。初期の設計図では、天辺の直径は1インチ(25.4㍉)ですが、この通り製作すると

かなり細く仕上がります。私の制作分は、天辺の直径は、28㍉です。

裏の溝切が難しいです。 この棒状の物に斜めの切込みを入れるわけですから難しいのです。それも深い部分と浅い

部分があり尚更困難な作業になっています。