店長&スタッフ日記

1190

弊社のベストセラーの一つである、JBL 2213 用のクロスエッジがモデルチェンジします。

取り先から連絡があり、従来から販売してきたSC 1203は、製造中止になり、新機種 SC1215にモデルチェンジするそうです。

サイズ的にほぼ同じですが、コーン紙との接合部分にアングル(傾斜角)が付いています。

 

どちらも在庫が有り販売中です。 SC 1203をご希望の場合は、もう入荷しませんのでお早めにご注文下さい。

ご覧のように内側はアングルが付いています。

★ノースウエスト トレーディングのスピーカーパーツをよろしくお願い致します。

明日から、12月ですね、ここ2~3週間は、パラゴンレプリカの製作作をお休みにして、ネットショップの製品ラインナップの

充実を図っています。

所謂パソコン仕事です。約半日、パソコンの前に座って仕事していると目が疲れます。

やはり作業場で木を扱っている方が性に合っているようです。

さて、開業以来10数年になりますが、これまで扱ったリコーンキットは、200種類くらいではないかと思っています。

主流は、JBL ですが、珍しいところでは、ツル―ソニック・ジャンセン・フェンダー・クリプシュ等のリコーンキットを販売しました。

ネットショップに展示しているキットは、ほんの一部ですので、今回は、アルテック・エレクトロボイス・ガウス・TADのキットを

追加して展示いたしました。

300Bシングルアンプ製作プロジェクトで欠かせないパーツに電流計があります。

音質には関係ないのですが、、ヴィンテージメーターは、WEのアンプにも使用されているので使ってみたいのです。

今回は、サンガモメーター(ウエストン社製)を入手しました。

これは、ウエストン社がサンガモ社名義でOEM生産 したものです。

まずウエストン社は、マークレビソンや古くはウエスタンエレクトリックにメーター類を供給していました。 

ウエストン社は、ウエスタンエレクトリックと社名が近いですが資本等関連は無いようです。

サンガモ社は、リンカーン大統領の生誕地のサンガモンカウンティ(郡)からの名称の由来があるそうです。

サンガモ社は、今はないのですが、オイルコンデンサー等が有名で現在でも流通しています。

 

直流電流計で200ミリアンペア―まで計測可能です。ヴォイスと赤く表示されたあたりが正常値です。 未使用品で元箱付です。ベークライトのケースです。

指針のデザインが矢印タイプで気に入っています。 黒のベゼルもデザインが良いと思っています。見飽きないデザインです。

ウエストン社の表示があります。 中央下のマイナスネジで0調整できます。

サンガモエレクトリック社の記載があります。

未使用品ですが製造年度は不明です。確かなことは、サンガモ社が消滅した1970年代後半以前の製造であることです。

再入荷の瞬間接着剤#410が商品ラインに加わったので、接着剤セット内容を見直しました。

新セット内容は以下です。

 

接着剤3種類 Aセット 従来の3種類セットと同じです。 #422+DBボンド+WD32

 

接着剤3種類 Bセット 瞬間接着剤のセットです。  #380+#410+#422

 

接着剤4種類 Aセット 従来の4種類セットと同じです。 #380+#422+DBボンド+WD32

接着剤4種類 Bセット 瞬間接着剤+WD32のセットです。  #380+#410+#422+WD32

5年以上の期間にわたり、性能が低下したので、 販売を控えていた瞬間接着剤#410を再販売いたします。

久しぶりに取寄せて検査してみたところ、盛り上がる性能が適正でしたので近日中に販売いたします。

この接着剤は、特殊用途でコーン紙の前に髭のように2本のリード線を盛り上がって隠すものです。

DBボンドは、乾燥すると痩せるので不十分でした。

これに伴い、接着剤セットを組合せを変えますので ご留意ください。

 

#410は、瞬間接着剤ですが、粘度が高いので広がらず盛り上がるのです。 

ご使用方法は、塗布してからアクセレーター(アセトン等溶剤)のスプレーを数秒以内に行います。

アクセレータをスプレーすると瞬時に固まります。

横から見たところです。 このように広がらず盛り上がったままです。

★ノースウエスト トレーディングのスピーカーパーツをよろしくお願い致します。

 現在2A3シングルアンプで聴いていますが、300Bシングルアンプが欲しくなりパーツを集めてきました。

パーツは、集まってきたのですが、大きい巻線抵抗だけは、適当なものが無く探し続けていました。

 最終的にオーディオ用ではないのですが抵抗器メーカーに発注いたしました。

注文生産のようで2週間くらいで送られてきました。 これでパーツ集めは殆ど完了して、今後は、シャーシの発注になります。

 

耐圧60W・抵抗値820Ωの不燃性塗料巻線抵抗器です。 Nは、無誘導巻を意味しています。 本来は、耐圧30Wで良いのですが

無誘導巻を選んだのでこのような大きい抵抗器になってしまいました。 大ききは、丁度整流回路で使う電解コンデンサーと同じ位です。

Jは、抵抗値の許容範囲です。抵抗値を測ったらJ規格範囲内ですが、ばらつきがありました。

価格は、カップリングコンデンサーと同じ位の高額部品になりました。

こちらは、同時注文した2A3シングルアンプ用耐圧50W・抵抗値820Ωのもので同じ無誘導巻です。やや長さが短いです。

★ノースウエスト トレーディングのスピーカーパーツをよろしくお願い致します。

ダストキャップの形状で大きく見た感じが変わることが実験してみてわかりました。

 

使用したコーン紙は#5327 です。 これは、JBL 150-4C の補修に使用される業界では有名な?コーン紙です。フィックストエッジ

で奥行きが一般的なJBL 38㎝用コーン紙よりも深いものです。

 

まず、直径54㎜ 高さ18㎜ の#DCP 2100CM を置いてみました。 少しウエスタンの励磁ユニットに見えませんか。 

 

このダストキャップは、直径20㎜のセンターメッシュになっています。

次に#DCP 4405 直径111㎜ 高さ28㎜ を載せてみました。 このキャップの特徴は、背が一番高いことです。

立体的でダストキャップが強調されているように感じます。

次に#DCP 3207 直径84㎜ 高さ23㎜ を載せてみました.。 このキャップは、中型ですが背が高いものです。 DCP 4405と比べるとおとなしく見えます。

次に#DCP4504  直径116㎜ 高さ17㎜ を載せてみました。 直径は大きい方ですが、背が低いのでおとなしく見えます。5

次に#DCP 4125 直径105㎜ 高さ22㎜ を載せてみました。このキャップは、定番品でキットに組み込んで販売しています。 見慣れた形状です。

次に#DCP 4406 直径112㎜ 高さ25㎜ を載せてみました。 これも定番品です。 下の痕を隠す目的で、大きいキャップのご要望があった場合、販売しています。

今週になってパラゴンレプリカの設置が完了したお客様から、リスニングルームに設置した様子のお写真を頂きました。

音出しで確りした低音が出ていて、気持ちの良い音で聴き疲れしませんとのたいへんありがたいご感想を頂きました。

設置が無事に完了して、私も安堵いたしました。

たいへんありがとうございましたとお客様にお伝えいたしました。

 

後にダブルウーハーシステムのお部屋にパラゴンレプリカが加わりました。 なんとも美しい形状です。

多数の新製品が入荷致しました。

当社の場合、新製品が入荷すると撮影してサイズ・重量の計測と材質の確認をします。

それから特長等など気付いたことを記載してパーツ毎の詳細ファイルを作成しています。

パーツを販売するにしても、適合するか否かは、詳細なデータがないとお客様も、購入すべきか判断出来ないと思います。

従って、手間になるのですが詳細ファイルを作成しているのです。

 

 

新製品のラッシュです。 この中からベストセラーも生まれるかもしれません。 写真はクロスエッジです。

エッジのトレンドですが、一時期耐久性のあるゴムエッジが販売好調でしたが、やはりコーン紙の動きの良いウレタンエッジに

戻ってきているような感じがします。

耐久性よりも音質を好むマニアが嗜好が反映しているようです。

クロスエッジは、交換サイクルが長いの販売量は少ないですが、根強い需要があります。 

写真は、多量に入荷したクロスエッジの新製品です。

 

ウレタンエッジの新製品

ガスケットの新製品

ダストキャップ・ダンパー・リード線の新製品

ダストキャップの形状で、印象が変わります。 平たいものや、出っ張ったものが入荷しました。

★ノースウエスト トレーディングのスピーカーパーツをよろしくお願い致します。

新たに”ダストキャップ交換マニュアル”製作しました。

これからダストキャップをご新規でご購入のお客様に限り このマニュアルを商品に添付いたします。

★ノースウエスト トレーディングのスピーカーパーツをよろしくお願い致します。

予定よりも約1月以上遅れましたが、昨日今年3台目となるパラゴンレプリカの出荷が完了致しました。

いつもそうなんですが、ホッとして、当分の間充電期間が必要になります。

製作に対するモチベーションが低下しますので、少し休んでから、また制作したくなったら再開します。

それまでパソコンワークに励みます。

 

ヤマトホームコンビニエンスで、日本全国に配達します。 

有料になりますが、左右本体を合体してからレフレクター板の取付までの組立作業も行います。

左右本体の梱包です。パレットに載せて出荷です。

リフレクター板の梱包です。

★ノースウエスト トレーディングのスピーカーパーツをよろしくお願い致します。

 本日は、天皇陛下のご即位たいへんおめでとうございます。

令和の新しく素晴らしい時代の幕開けに相応しいセレモニーでした。

たいへん良いお日柄でありますが、もう一つお客様と当店にとってよいことがありました。

 それは、10月21日から購入者様における、クレジットカード会社からのポイント還元が適用されたことです。

消費税増税の10月1日に間に合いませんでしたが、3週間遅れで審査手続きが完了し、「適用開始日」の通知が届きました。

当店のパーツをご購入の際は、奮ってクレジットカード決済をご利用下さいませ。

★ノースウエスト トレーディングのスピーカーパーツをよろしくお願い致します。

 先週末の台風で被災された皆様にお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈り申し上げます。

先日、納品間近のパラゴンレプリカの組立確認作業でリフレクター板を取り付けてみました。

 

仕上げ塗装前で、ペーパー掛けしていますので、ご留意ください。

見て頂きたいのは、リフレクター板の収まりです。まず右の箱です。

左箱のアップです。

次に、右箱の下側の収まりです。底板に掘った溝にリフレクター板がしっくりと収まっています。どこまで溝に入っているか

一見ではわからないですね。

左箱の収まりです。こちらもしっくりと収まっています。

★ノースウエスト トレーディングのスピーカーパーツをよろしくお願い致します。

数日後に出荷するレプリカにフロントレッグを装着してみました。

この作業は、フロントレッグが適正な位置に立つようにするものです。

ホーンやレッグに塗装し厚みが増しますのでそのために調整するのです。

 

まだ最後の仕上げ塗装まえです。今後研磨してからスプレー塗装して仕上げです。

低音ホーンの内側も丁寧に仕上げました。

ホーンの内側も結晶塗装しています。

075用のハウジングも取り付けました。因みに奥に見えているドライバーは、本物ではなくTAD4001と同じ大きさの木製ダミーです。

★ノースウエスト トレーディングのスピーカーパーツをよろしくお願い致します。

通算12台目(第4製造ロット)の出荷になるパラゴンレプリカです。 納品日がまじかに迫ってます。 

最終工程ですが、大きく進捗するものではありません。

つまり、納品に向けて欠点があればそれに対処して、仕上げ等の最終工程を行うからです。

金属パーツを取り付けて、中央のリフレクター板を取り付けてみました。

★ノースウエスト トレーディングのスピーカーパーツをよろしくお願い致します。  

当店のベストセラ―にダストキャプDCP 4124があります。

このダストキャップは、JBL 2121や アルテック416、515とう多くの機種に使用されるからです。

この度エレクトロボイス用のホワイトロゴが入ったDCP 4124 LWが入荷致いたしました。

まだ出品していませんが、在庫がありますので、ご入用でしたらご連絡下さい。

 

ペーパーダストキャップ4124グループです。 左から DCP4124LG, DCP4124, DCP4124LWです。

http://www.hobbies-n-things.com/product/472    金色文字タイプ

http://www.hobbies-n-things.com/product/863  白色文字タイプ

同じ4124グループですが、形状が少し違います。真ん中のDCP4124は、ロゴ入りより出っ張りが小さいです。紙質ですがロゴ入り

は、きめが細かいが、DCP4124は、きめがやや粗いです。

★ノースウエスト トレーディングのスピーカーパーツをよろしくお願い致します。  

 2A3 シングルアンプ導入から、約2月経過しました。 トランス等のエージングが進み、いい感じになりました。

特にボーカルがスピーカーの前に浮かび出るような鳴り方が気にっています。 

ボーカル曲を聴くとやはり歌手が主役なのだとばかり、歌手だけがスピーカーから一歩前に出て歌うような感じに聞こえるのです。

伴奏の演奏は、脇役のように聴こえます。

 欲深いもので、更に素晴らしい歌声を聴きたくなり、音楽ソフト(CD)を立て続けに購入したのです。

最新録音ではありませんが、ボーカルのCD を購入し、リッピンングしてネットワークプレーヤーに落とし込み試聴しているのです。

 

クイーン「ボヘミアンラプソディー」、サラブライトマン「ウィンターシンフォニー」、バーバラストライサンド「アルティメットコレクション」

サラブライトマンのウィンターシンフォニーは、クリスマスアルバムです。早くもクリスマス曲を聴いています。

特にサラ ブライトマン伸びやかな響き渡る高音に、魅了されるます。 独特の彼女の澄み切った高音ですが、 倍音成分の表現が

2A3シングルアンプは優れているようです。 

「ハワイアンブリーズ」、サントラ盤「グレーテスト ショーマン」

ハワイアンは、のんびりする雰囲気になりとても良いです。

 ★ノースウエスト トレーディングのスピーカーパーツをよろしくお願い致します。

九州に大きくて強い台風が接近していますが、皆様 お気をつけ下さい。

被害が出ないことをお祈り申し上げます。

さて、次回製造ロットのホーン6個と後脚12個が仕上がってきました。

このパーツだけは、アルミ鋳造業者でないと製作できません。

木工作業、塗装、簡単な金属加工は、当方で出来ますが、アルミ鋳造だけは、専門業者に製作をお願いしています。

製作に1月以上かかるので前もって製作依頼しています。 

これが入手できると、安心して製作にまい進できます。

ホーン6個、後脚12個で、これで3台分です。

木型から鋳造していますが、オリジナルパーツよりも幾分か肉厚です。

表面の仕上げが粗いのでサンドペーパーを掛けます。 バリが出ていますが、取り去ります。

ホーンの表面も粗いのでサンダー等で加工いたします。

★ノースウエスト トレーディングのスピーカーパーツをよろしくお願い致します。  

 長期停電の千葉県の皆様には、お見舞い申し上げます。 電気が無い生活は、たいへん厳しいと思います。

どうぞ皆様、体調にお気をつけ下さい。

 最近になってやっと大陸から乾いた空気が入って来たようです。

変に思われるかもしれませんが、塗装作業を行う私は特に敏感になっています。

春には、黄砂を運んでくる厄介な大陸性高気圧ですが、よく乾いているので 塗装作業には好適なのです。

 

 本体を斜めにして、水平面のみ塗布しています。 重い水性塗料を使用していますので垂直面では必ず垂れます。

そこで、垂れないように水平面のみ塗布しているのです。

塗装作業の間に次の製造ロットの075のハウジングを組み立てました。

★ノースウエスト トレーディングのスピーカーパーツをよろしくお願い致します。